お客様の釣りのスタイルを完成形にコーディネート

Perfection

 0586-64-8536

〒491-0837 愛知県一宮市多加木4丁目31−12

トレンディ タカキ 102 号

商品情報 店長日記

★【開発中ロッドのお話】レスターファイン/ライトジギングロッド&太刀魚ジギングロッド★

投稿日:

先日よりSNSで少しだけ御紹介をさせて頂きましたロッドに何件かお問い合せが御座いましたので、

現段階での状況にはなりますがご紹介をさせて頂きます。

レスターファインに協力を頂きまして現在2本のライトジギングロッドを作っていきたいと計画しております。

まず1本はレスターファインでも初となるダブルボロンを採用したライトジギングに特化した竿になります。

そこでレスターファイン製品でよく耳にする【ボロン】とは何ぞや?と言うお声もあるかと思いますので、

ボロンとは何かという事からご説明をさせて頂きます。

 

フルレングスボロンのボロンとは何か?

ボロン繊維

直径は 100μm程度であり,一般の繊維より太い。

引張弾性率は 410GPa,引張強度は 3.6GPaであって,よりもはるかに高い。

反応管の中に水素と塩化ホウ素ガスを流しておき,

この中に 1100~1200℃に加熱した直径 12.5μmのタングステン線を通過させることにより,

タングステン線上にホウ素を析出させる方法 (化学蒸着) で製造する。

ボロン繊維は,密度が 2.6g/cm3であり,鋼の 7.8g/cm3より小さく,軽量である。

耐熱性が高いのでアルミニウム合金マトリクスとする繊維強化金属用に適し,

アメリカの軍用航空機やスペースシャトルに使われている。

その他,樹脂をマトリクスとする複合材料として,ゴルフシャフト,テニスラケット,自転車のフレームなどにも応用されている。

 

調べると上記の様な感じで難しい言葉が並びます。

頭の悪い店長では理解できなかったので、レスターファインさんで教えてもらえたお話を紹介させて頂きます。

 

細くて強い金属製の繊維を束ねた状態を竿に入れるんです!!!

これならわかりやすい(笑)

飛行機やスペースシャトルにも使われているような素材で、

軽くて強くて耐久性もあったら竿には最適なんです♪

それをNANOカーボンを使い竿を作っているというのが【フルレングスボロン】という事になります。

グリップから穂先まで途絶えることなく束ねて使用しております。

 

ボロンのお勉強はここまでとして、

2021年の年末頃に試作品(プロト)が完成して、手にした瞬間は軽すぎて驚きでした。

今まで作られてきた竿と比べてもボロン繊維が『2倍』のダブルボロンで作られております。

糸を通して曲げればわかる強い復元力と、手元に伝わる繊細な感度。

手にした方しかわからないかと思いますが、何と言ってもとにかく軽い。

そして強い!!!

しかし硬くもなく少しの負荷で曲がり込む柔軟性も私好みでした。

 

現在の釣行レポートでは

伊勢湾ジギング

鳥羽ジギング

淡路島(沼島)ジギング

でのライトジギングになりますが、

ワラサ12本

鰆1本

ハマチ3本

と釣果にも恵まれて、実釣での感覚も得られております。

伊勢湾でのリフト&フォールの釣りでも良し、

鳥羽でのショート~セミロングを使ったワンピッチやコンビジャークの釣りも良し、

淡路島(沼島)でのドテラ流しで200gを超えるセミロング~ロングジグの操作も良しで、

かなり広範囲のカバーが出来る1本になると感じております。

100g程度までの軽いジグを使ったジギングでは少しジグを跳ねさせてしまう可能性もあり、

使い方に工夫が必要になるかもしれません。

魚がHITした後は復元力の高いバットパワーでグングンと寄せてきてくれます。

PE2号で使用しておりワラササイズならほぼドラグを出さずファイトしておりますが、

本当に安心したやり取りで釣らせて頂きました。

ワラササイズでもハマチと感じてしまうようなシーンもありました。

まだまだガイド径やグリップなど変更点が出てくるかと思いますが、

現段階でもほぼ完成形ですので気になるアングラー様は是非とも店頭で手に取って御覧になられて下さい。

レスターファイン製品は元々で少々お高いアイテムが多いのですが、

ダブルボロンが搭載された商品になると更に値段が張ってしまうかと思われます。

現在では名前や値段等は未定となりますが、早ければ春以降に受注を開始させて頂きますので、

是非ともご予約をお願い致します。

初回は25本程度の生産になるかと思います。

ダブルボロンが入手困難になる可能性もあり不定期生産になります事をご理解ください。

 

そしてもう1本は昨年夏から本格的に開発をはじめ、既に4本もの試作になっている太刀魚ジギングロッドです。

高感度で繊細かつ張りのあるロッドが太刀魚の前アタリを捉えてくれるので、

ターゲットが喰ってくれる一瞬前に合わせへと動作に移れるのが本当に魅力です。

水深200ⅿ前後で250g程度のジグを思いのままに操作が出来て、

意のままのアクションでバイトに持ち込めることがアングラーとしても幸せな瞬間ですね♪

太刀魚ジギングロッドはシングルボロンになる為にダブルボロン程のバットパワーはありませんが、

太刀魚狙いなら十分すぎるほどのリフト力があります。

スパイラルガイドにて設計されており、

竿自体が本当に綺麗な曲がりをしてくれるのでこの曲がり方すら心地良いと感じております。

全体に柔らかい胴調子(乗せ調子)とは違い、テクニカルな展開でも攻略が出来る先調子(掛け調子)です。

太刀魚ジギング設計のジギングロッドも並行してテストを続けておりますので、

このアイテムも春頃から受注をお受けできると思います。

最終段階の打ち合わせまで来ておりますので、太刀魚ジギングロッドの完成も楽しみにお待ちください!!!

太刀魚ジギングロッドの試作品(プロト)も店頭にて管理をしておりますので、

どの様に進化をしているかを手に取って御覧になられて下さい。

 

どちらの商品も決して安くお買い求めがしやすいとは言えませんが、

国内製造でこだわりの詰まったロッドとして自信を持ってお勧めできる1本に仕上げて頂きます。

ボロンの特性と共にレスターファインの良さをご理解いただきまして、

是非とも新製品の販売の際にはご検討を宜しくお願い致します。

 

どちらも最初はPerfection/パーフェクションだけでの専売販売になる可能性があります。

詳細が決まり次第に再度ブログでご案内をさせて頂きますので、ご予約をお待ち致しております。

 

2022年1月の営業日程予定表

現段階で2月までの営業日程予定表となります。

変更時や詳細等はブログ内にてご案内をさせて頂きます。

 

【2022年/1月営業予定表】

1月30日(日)/通常営業

1月31日(月)/通常営業

 

【2022年/2月営業予定表】

2月1日(火)/通常営業

2月2日(水)/定休日

2月3日(木)/定休日

2月4日(金)/通常営業

2月5日(土)/通常営業

2月6日(日)/通常営業

2月7日(月)/通常営業

2月8日(火)/通常営業

2月9日(水)/定休日

2月10日(木)/定休日

2月11日(金)/通常営業

2月12日(土)/通常営業

2月13日(日)/通常営業

2月14日(月)/通常営業

2月15日(火)/通常営業

2月16日(水)/定休日

2月17日(木)/定休日

2月18日(金)/通常営業

2月19日(土)/通常営業

2月20日(日)/定休日

2月21日(月)/通常営業

2月22日(火)/通常営業

2月23日(水)/定休日

2月24日(木)/定休日

2月25日(金)/通常営業

2月26日(土)/通常営業

2月27日(日)/通常営業

2月28日(月)/通常営業

 

2022年2月までは上記の予定で営業をさせて頂きます。

上記より変更がありました際には再度ブログなどでご案内をさせて頂きます。

 

★-★-★-★-★-★-★-★-★-★

★  ソルトルアープロショップ   ★

★   Perfection/パーフェクション  ★

★  0586-64-8536   ★

★  *丹陽消防出張所真向い*   ★

★    12:00~19:00      ★

★    水曜・木曜定休日     ★

★-★-★-★-★-★-★-★-★-★

ネットショップはこちらから!

-商品情報, 店長日記

Copyright© Perfection , 2022 All Rights Reserved.